白魔術と黒魔術

実は明確な違いがある

ゲームなどでも何かと魔術というのは魔法のような形で用いられていることが多いのは確かだ。

そんな中で黒魔術と白魔術というのが分類としてよく用いられているのですが黒魔術が攻撃魔法系、白魔術が回復魔法系というようなイメージを持ってる人が多いですが、実は明確に定義があるのだ。

白魔術とは今で言うところの化学反応などを利用したものであり、黒魔術というのは儀式などで悪魔を召喚して不思議な力を得ようとする魔術ということになっているのだ。

ですから、一般的に魔術というイメージで怪しげなことをするというのは黒魔術と言うことになるのである。

医学的なことは白魔術の系統といえるので一応は回復魔法に見えるともいえなくはないのは確かだ。






ページのトップへ戻る