月の土地は販売している

土地の販売はデニス・ホープというアメリカ人が過去に宇宙条約の裏をかいて、月の土地を所有し、販売することが月の土地の販売の始まりだといわれています。

宇宙条約には月の土地の領有権はいかなる国家にも認められておらず、すべてデニス・ホープが所有することにしました。
そして、現在では所有した月の土地をデニス・ホープ自身がすべて所有できるように裁判所に権利書を提出し受理されたため正式にデニス・ホープの所有物となっております。
デニス・ホープは所有した土地を切り売りして販売しています。

月の土地はインターネット購入もできて、かなり安い値段で販売されています。


月の土地の購入はこちらから購入できます。↓↓↓



月の土地第三期好評発売中です




ページのトップへ戻る