世界各地に見られる現象

超常現象の一つとして人体発火というのがある。

特に熱源が存在していないのにも関わらず炎が体を纏うのだ。

世界各地にその事例が報告されているのだろうこれで死んだと言う話が全く聞かれていないという部分がある意味面白いところと言えるのだ。
服が燃えていたということも確認はされているが肌に火傷の痕というのが一切存在せずに人体発火を行ってしまった本人も別に体には致命的なダメージを受けていないというような話をよくあるのだ。
今のところ解明されている超常現象ではないのだが、特殊な条件が満たされた時にそういう事例が発生するという可能性が科学的には存在している場合もあるので実は割とこれから確認されそうな超常現象の一つであるのが人体発火である。





ページのトップへ戻る