クリスタルスカルはドイツ人が作った偽物のオーパーツ

今や伝説的なクリスタルの水晶ですがこの水晶は古代マヤ文明の遺跡から発掘されたとされていましたが、実はオークションで売られていたただの水晶をダイヤモンド粒子で磨き髑髏の形にした物だと現在の科学で判明されました。

直、古代マヤ文明が宇宙人の頭蓋骨であるという説を唱えている人物がいましたがそれもおかしな話です。



オーパーツの嘘とは

まず、どう見ても人間の形をした頭蓋骨ですので当時の宇宙人は人と同じ姿であるとされますのでもし宇宙人だったとしたら人と何も変わらないという矛盾が生まれます。

パリ・スカルとブリティッシュ・スカルなど世界中に散らばっているクリスタルのスカルも実はオークション品でして当時ドイツでは宝石を人間の頭蓋骨に加工することが流行っており、そのオークション品を使用してでっち上げた嘘がクリスタルのスカルになり、1943年のオークションとしてそれぞれ販売されていたことから、当時1943年には宝石をダイヤモンドの粒子で加工する技術がドイツにはすでに合ったという事実もあり、クリスタルスカルは残念ながら人間の手が加えられたものであるという結果になっています。

それでも幾つかのクリスタルスカルについてはダイヤモンドで加工した後が見受けられないためもしかすると本物のオーパーツである可能性も定かではありません。






そもそもクリスタルスカルとは何か?
ページのトップへ戻る