実際に心霊現象に会うなんて

心霊番組は子供の頃から見るのは好きでした

子供の頃から、心霊番組を見るのは好きでした。
その割には怖がりで、テレビを一人で見ていて、テレビを見ている間、音に敏感になる、後ろ側で何気なく誰かが一緒にテレビを見ている人の気配を感じた気になって、怖くなり振り返って見たけれど誰もいないという状態で見ていました。
霊感のある人が羨ましいとも思っていました。






あるホテルで一人、寝ていた時の心霊体験

仕事の出張で、あるホテルに宿泊していました。
何泊か宿泊して、一晩だけだったのですが、怖い経験をしました。

たしか、ぐっすりは寝ていなかった状態だったと記憶しています。

寝ている状態ではあるけれど、何か、夢を見ているのか、考えているのかは分かりませんでしたが、頭は働いている状態でした。
目を閉じている状態なのに、何故か、そのホテルの天井が映像として、映っていました。
今でも、この辺りからは鮮明に記憶しています。
その映像に、そこの天井に、黒い服装の人が大の字になっている状態で張り付いている映像が頭の中に見えました。

その後、嫌なことに、その男の人と目が合ってしまいました。

その瞬間、襲われる、やばいと気が付き、起き上がろうとしたのですが、起き上がれません。
金縛りにあったのです。

時代劇に出て来そうな手足をそれぞれ縛られた状態で引っ張られている様な感覚でした。
逃げなきゃと思っては見たものの、全く身体が動きません。
だめだと思った瞬間、その黒服の男が天井から落ちてきたのです。
その男の手足を使って、私の手足を動かなくする様な格好で、しかも、右の手で、私の口を塞がれました。
呼吸ができなくなり、ここで、完全に目が覚めたのですが、まだ、金縛り状態でした。目を開けた状態になった時、その男は見えませんでしたが、全く、身体は動かない状態で、ただ、もがくだけでした。
何度か、起き上がろうとしたり、頭を左右に動かしたりしているうちに、やっと金縛りから解放されました。
まあ、身体には冷や汗をかいた様な状態でしたが。
嫌な思いをしたなと思って、着替えて、横になりましたが、軽く寝たかどうか良く分からない状態でした。
後になって自分でも不思議なのは、ホテルスタッフに部屋の交換をお願いする訳でもなく、翌日以降、今夜も怪奇現象に会うのかなという程度にしか思わずに、同じ部屋で、宿泊していました。
信じてもらえるかどうか分かりませんが、本当に合った話です。

でも、幸いなことに、怪奇現象に合ったのは、まだ、それ1回のみです。



ページのトップへ戻る