都市伝説はいきなり生まれるわけではない

都市伝説というのは割とその時の世情が現れるというものであり、例えば社会現象にもなった都市伝説として口裂け女というのがいた。
口裂け女とは、口が裂けた享禄な女で、裂けた口を隠すためマスクをして、ポマードが弱点である。
そして、子供たちを無差別に殺人するため、小学生にとって恐怖の対象である。

口裂け女の場合

色々な説があるのだがその中でも面白いと思えるのが口裂け女というのはガミガミと怒る母親がモチーフになっているということである。
これは当時、競争社会、詰め込み教育が1番盛んになっていた時期であり、子供達の成績に対して怒る母親が強くて口裂け女というのがイメージされたということがある。
整形手術に失敗したというバックボーンが口裂け女にはあるのでこれも当時整形手術が流行し始めたので話題になってきたということから付けられた属性だと言われている。






ページのトップへ戻る