世界各地に見られる人体発火

地獄先生ぬーべー第40話でもセーラー服が燃える人体発火現象が話題になった

地獄先生ぬーべー第40話で人体発火現象の恐ろしさが述べられている。
人体発火現象の原因は、 魍魎と呼ばれる妖怪に女子校生が取り憑かれ、女子高生の恨みの念がもうりょうの力によって、 炎となり自らの体に火がついてしまうという状態にある。

人体から火が出ると、セーラー服が燃えて大変である。
誰にも相談できずにいた女子高生だが、 結局のところ、 ぬーべーはその正体を見破り、人体発火現象の原因である魍魎を退治することになる。
人体発火によって、 セーラー服が萌えてしまう女子校生のシチュエーションは、当時の小学生にとっては衝撃的だったと思う。

世界各地に見られる人体発火現象

超常現象の一つとして人体発火というのがある。

特に熱源が存在していないのにも関わらず炎が体を纏うのだ。

世界各地にその事例が報告されているのだろうこれで死んだと言う話が全く聞かれていないという部分がある意味面白いところと言えるのだ。
服が燃えていたということも確認はされているが肌に火傷の痕というのが一切存在せずに人体発火を行ってしまった本人も別に体には致命的なダメージを受けていないというような話をよくあるのだ。
今のところ解明されている超常現象ではないのだが、特殊な条件が満たされた時にそういう事例が発生するという可能性が科学的には存在している場合もあるので実は割とこれから確認されそうな超常現象の一つであるのが人体発火である。





ページのトップへ戻る