秋田のパワースポット

もののけ姫の舞台にもなった原始の森(白神山地)

白神山地は1993年に世界遺産に登録された秋田県と青森県にまたがる標高1000メートル級の山々が連なる山地だ。
人工物が少ないので、自然そのものを感じる事ができ原始の森を感じさせる。
中でも白神山地の十二湖は、パワースポットの中でも有名だ。この十二湖というのは白神山地の中にある33の湖沼群のことだ。
この十二湖の中でも一番と言っても過言ではないのが青池。
コバルトブルーのこの池は深い緑に囲まれ神秘的な空気をまとっている。時間帯によって見え方が変わるのも一つの見どころ。
一番映えるタイミングは、晴れの日の午前11時前後、ぜひそこを狙ってみてはどうだろうか。
白神山地は青池だけではない。
白神山地には日本キャニオン展望台というのがある。これは真っ白な白肌をしたキャニオンで、十二湖駅に戻る最中にある展望台で見る事ができる。この迫力をぜひ感じみて欲しい。
そしてこの疲れた体を癒してくれる温泉が、アオーネの湯。
この温泉は日帰り温泉なので、ちょっと帰りに寄ってポカポカの状態で帰るのはどうだろうか。



    

ページのトップへ戻る
嘘のパワースポット(観光地など)でも効果がある理由
そもそも、パワースポットとは?
オカルトマニアクス パワースポットカテゴリ
オカルトマニアクス TOPページ