パワースポットって何なの?

パワースポットの意味

パワースポットと聞いて、どんなことをイメージするだろうか。「ご利益がある」、「ラッキーなことがある」または、「すごいパワーが手に入る」だろうか。
パワースポットというのは諸説あるが、その本来の意味は、宇宙の精気や霊力が集まる場所という意味があったとされる。つまり、その場に行けば幸運になるという意味ではなかった可能性があるのだ。
だが、時代の流れと共に、次第にその意味が変わってきた。そして、メディアで紹介されるや否や、あたかもその場に立つだけでラッキーなことが起きるというように変化してきた。
人々はパワースポットと聞くと、その場に赴き、一心に自身の願いを心のなかに思い描いてきた。
だが、パワースポットの本来の意味を忘れてはならない。
人知を越えるバワーを感じることこそが、もしかすると幸運そのものなのかもしれない。
パワースポットと呼ばれる場所に立ったときには、単に願いごとをしたり、はしゃぐだけではなく、その場に満ちる神聖な空気を感じてみるのもいいのではないだろうか。



身近にあるパワースポット

パワースポットというと、山や森、または神社に行かなくてはならないと思ってはいないだろうか。
実は、そうではないのだ。身近な場所にもバワーを感じられる場所があるのだ。
それが、十字路だ。
近所を歩いているとき、または旅行に行ったときに、気になる十字路を見かけたことはないだろうか。
もしかすると、そこにはパワーが宿っている可能性がある。
辻占いというのを知っているだろうか。
辻占いというのは、十字路に立ち、通行人の行動や言葉から、運勢を占うという方法だ。
道が交差する十字路には、昔からパワーが宿るとされている。
なにかに迷ったとき、決断できずに悩んでいるときには、1度十字路に立ち、自分の心の声にじっくりと耳を傾けてみてはいいのではないだろうか。
もしかすると、十字路からのパワーを得ることができるかもしれない。
そして、悩みから抜けだす方法へのヒントが見つかり、解決すことができる、とっておきの方法が思い付く可能性もあるのだ。

パワースポットへ定期的に行ってリフレッシュ

仕事がとても忙しいので、定期的にパワースポットへ出かけてリフレッシュするようにしている。
やっぱり自然に囲まれた神秘的なパワースポットには何かあるなぁと感じることができるので、定期的に行ってリセットするようにしている。
なかなか自分では気づかないことも発見することができたりするので、パワースポットへ出かけると毎回、とても自分の心が洗われるようなスッキリとした気持ちになるので、とても心地よい時間になっているのである。
パワースポットへ行くまで、けっこうな時間を費やす事になりますが、これがまた行った時に味わう満足感になったり、リフレッシュできる源なので、時間をかけてパワースポットへ行く事は大事だなぁと実感している。
仕事で心身ともに疲れ切っていても、パワースポットへ行く事でリフレッシュできるし、とてもスッキリとした気持ちになれるので安心した生活を過ごすことができ、コンディションがよくなっていくのが実感できるのだ。



    

ページのトップへ戻る
嘘のパワースポット(観光地など)でも効果がある理由
オカルトマニアクス パワースポットカテゴリ
オカルトマニアクス TOPページ