ジョン・タイターという名の未来人について

ジョン・タイターという名前の人物を知っているだろうか?
2000年11月3日も突如としてに現れた人物で、ジョン・タイターなる者の書き込みがアメリカのネット掲示板に始まった。
彼は自身の事を 「西暦2036年からタイムマシンで37年前(2000年)の世界にやってきた」 という書き込みは世間をざわつかせた。

彼は、タイムトラベルの理論や、自分が未来人である証拠を次々と披露した。


そして、彼の言葉は多くの人を驚愕させた。
なぜなら、未来というのは1つではない。
タイムラインにより、様々な未来が存在するのだ。つまり、ジョン・タイターがいた未来が、必ずしもこの世界の未来とは限らないのだ。
そして、2001年3月に 「任務は総て完了した」 との書き込みをし、それ以降は彼の名前での書き込みは見られなくなってしまった。

ジョン・タイターが予言した数々の未来。
そのなかには、避けたい未来も存在する。
ジョン・タイターがいた世界は、果たしてこの世界の先に繋がっているのだろうか。

ジョン・タイターの予言

彼の予言(と言うより過去に経験した事柄)の中で、当たったと思われる代表的な物を挙げてみる。



外れたものも挙げてみます。



こう見ると、虚実ない交ぜで、彼が本当に未来から来たと断言までは出来ないようである。



    

ページのトップへ戻る
オカルトマニアクス 未来人カテゴリ
オカルトマニアクス TOPページ